地域連携シーズ集

地域連携シーズ集について

2018年4月更新

「地域連携シーズ集」は静岡大学構成員の地域連携シーズを掲載しています。

広く社会に公開することで地域の重要課題の解決や産業活動の活性化に寄与することを目的としています。

講座講師、各種委員会の委員選定、共同研究のご相談などの参考資料としてご活用ください。

地域連携シーズ集

社会連携シーズ集2019(PDF 6435KB)
地域連携シーズ一覧
研究テーマ 研究者氏名 資料
1.情報システムの開発管理・評価、ソフトウェア産業と政策の分析
2.地方企業の経営戦略、分析
伊東 暁人
1.法と裁判に関する歴史研究
2.権利運動
橋本 誠一
1.中世ヨーロッパ史研究
2.中世図像資料の歴史教材化
藤井 真生
1.現代人的行動(人類の行動的現代性)
2.先史時代における狩猟採集民の技術適応
山岡 拓也
1.未成年者の喫煙・飲酒の防止に関する教育実践研究
2.マインドフルネスとアンガーマネジメントを用いた健康教育に関する実践研究
赤田 信一
1.性別・多様性に配慮した防災と災害対応の研究
2.災害につよい社会・集団の研究
池田 恵子
1.近世ヨーロッパ史に関する研究
2.世界史・歴史教育に関する研究
伊藤 宏二
「 宇宙」を入り口にした物理・理科教育 内山 秀樹
子どもを対象とした非認知的能力を向上させる体験プログラムの開発 川原崎 知洋
1.STEM教育改革;21世紀型の資質・能力を育む教育改革の理論と実践とは
2.領域横断的な学習モデルの開発;エネルギー環境教育の展開;PBLの展開
熊野 善介
1.ものづくりとアートを組み入れた理科授業づくり
2.学力調査で明らかになった課題に対応する理科教材開発
郡司 賀透
1.防災教育に関わる研究(「考える防災」の教材開発)
2.スポーツ倫理に関わる教育 (「アスリート道徳」の教材開発)
藤井 基貴
1.技術科教育に関する研究
2.プログラミング教育に関する研究
室伏 春樹
1.高柳記念未来技術創造館
2.放射線検出器・イメージングデバイス
青木 徹
知的環境認識型ワイヤレスネットワークを用いた害獣接近予測 杉浦 彰彦
1.地域情報資源(文化財・観光等)のデータベース化と活用
2.コンテンツ制作(Web サイト、ドキュメンタリー番組、映像アーカイブ)
杉山 岳弘
Scratchを使って面白いゲームを作ろう!! 小学校向けプログラミング教育 田中 宏和
1.会社見学を思い出に残る形に
2.浜松の起業家精神と地域産業活性化人材教育
永吉 実武
1.音情報処理に基づくデジタルアーカイブ化
2.ユニバーサルなコミュニケーション支援に関する研究
西田 昌史
1.多元的音情報に基づく口腔機能・摂食嚥下機能の自動評価
2.音情報に基づく人間拡張
西村 雅史
1.人の負担を軽減し、高糖度トマトを安定生産する農業AI
2.ICT(情報通信技術)を用いた次世代農業支援システムの研究
峰野 博史
1.自閉傾向を持つ方のコミュニケーションの方法を理解する研究
2.個人写真を使った記憶の回想支援
森田 純哉
環境ストレスに対する生物応答メカニズムの解析 石原 顕紀
1.モデル生物分裂酵母を使った栄養応答機構の解析
2.サイエンスコミュニケーションの実践と人材育成
瓜谷 眞裕
温泉のメタンと微生物群集を利活用した分散型エネルギー生産システムの創成 木村 浩之
1.プラズマ・放電を用いた材料プロセッシング
2.微粒子・炭素ナノ材料合成
三重野 哲
1.減数分裂における染色体の動態制御機構の解明
2.休止細胞の生存機構の解明
山本 歩
ディープラーニング(人工知能:AI) を使った動作音による機械の正常異常判定の研究 犬塚 博
非接触非破壊で硬さと粘度を測定する計測器の開発 犬塚 博
1.ナノスケールでのものづくりを目指した顕微鏡技術
2.ナノスケールでの観察,評価,顕微解剖,マニピュレーション技術開発
岩田 太
1.音声メディア利活用のための音声情報処理技術
2.遠隔マイク収録や雑音環境下を想定した適応学習や自動字幕化支援技術
甲斐 充彦
1.レーザー光による微細加工と観察
2.光学顕微鏡の高機能化に関する研究
川田 善正
1.ロボットのナビゲーション,ロボットマニピュレーションの応用
2.センサ情報処理,機械学習,運動学習,運動計画,動作生成
小林 祐一
1.分散性混相流の微細構造解明
2.物理的作用を援用した洗浄技術開発
真田 俊之
1.高強度材料(鉄鋼,繊維強化プラスチック)の超高サイクル疲労に関する研究
2.繊維強化プラスチックの強度と破壊に関する研究
島村 佳伸
1.EMC 設計のための効率的なモデル化・解析技術
2.電気系/機械系マルチフィジックスシミュレーション技術
關根 惟敏
水素・エネルギーキャリア、21世紀のクリーン燃料であるジメチエーテル(DME)に関連した触媒、それを利用したシステム・装置の開発 武石 薫
エネルギーデバイスへの応用を目指したシリコン・シリサイド系ナノワイヤ及びナノシート束の作製 立岡 浩一
1.低侵襲ながん選択的光線治療薬の開発
2.活性酸素の検出・評価法の開発
平川 和貴
1.土砂災害発生危険度把握のための土中水分量センサ開発
2.多地点・多深度計測による大面積水分分布の観測
二川 雅登
1.培地内の化学情報(水分量、養分濃度、㏗、地温)の直接・リアルタイム計測用センサー
2.土壌内の多地点水分量・イオン濃度分布観察
二川 雅登
ファインバブル(FB)を用いた新規有機合成手法の開発
〜発想の転換による常圧気相-液相反応〜
間瀬 暢之
連続フロー合成にするファインケミカルズ合成
〜研究室におけるデスクトッププラントの構築〜
間瀬 暢之
超臨界二酸化炭素と有機分子触媒を利用したポリ乳酸の高純度合成技術
〜安全性と反応性を両立する合成手法の開発〜
間瀬 暢之
バイオインスパイア―ド有機分子触媒による環境調和型物質合成
〜水中でも不斉有機合成反応を実現する触媒〜
間瀬 暢之
OFF-ON型蛍光センサーによる新規触媒探索法の開発
〜反応すると光るセンサーによるスクリーニング〜
間瀬 暢之
1.持続的な熱ストレスに対する細胞内変化の解明
2.細胞内タンパク質の品質管理機構の解明
木村 洋子
1.植物の色やかたちをデザイン
2.植物の開花や休眠のコントロール
中塚 貴司
1.白色腐朽菌を用いた木質バイオリファイナリーに関する研究
2.白色腐朽菌を用いたバイオレメディエーションに関する研究
平井 浩文
1.園芸作物の高品質化・ブランド化に関する研究
2.園芸と民藝の融合
松本 和浩
地域連携による回遊型美術展の企画及び実施 白井 嘉尚
地域リソースを活用したユニークベニューの開発 白井 嘉尚
1.環境問題の構造、環境意識
2.社会調査の手法
平岡 義和
1.社会的費用(環境問題によるコスト)の負担原則と社会制度の設計
2.地球温暖化対策のための政策・措置
水谷 洋一
1.差別被害に対する地域福祉施設(隣保館)の役割
2.ハンセン病療養所の現状と地域社会との関係性
山本 嵩記
医薬品原薬などに含まれる微量不純物を検出することを目的とした新規的手法 佐々木 哲朗
フォトキャパシタンス測定装置 佐々木 哲朗
テラヘルツレーザーとテラヘルツレーザー分光スペクトル測定装置 佐々木 哲朗
エネルギー関連ナノ材料の開発 早川 泰弘
混晶半導体バルク結晶成長技術の開発 早川 泰弘
1.最先端のゲノム科学を用いた生物間相互作用(共生・寄生)の分子機構の解析
2.次世代シーケンサーを用いた機能ゲノム解析に関する共同研究
道羅 英夫
1.高齢社会におけるリビングラボの実践
2.シニア向け製品・サービスのユーザ中心設計と評価
須藤 智
1.地方発掘型インターンシップ:「目に見えない価値」を共有する産学共有
2.静大フューチャーセンター:地域課題解決に向けた未来志向による対話の場
宇賀田 栄次
ICTによる地域情報発信問題の解決と地域事業促進 浦野 新
1.環境移行と学校適応
2.学校適応と生徒指導
金子 泰之
地域の食や防災をテーマとした体験型教育旅行や普及教材の開発
〜持続可能な開発目標(SDGs)に関する取組み支援〜
山本 隆太
1.生涯学習・社会教育に関わる調査研究
2.大学と地域の連携
阿部 耕也
1.地方都市中心市街を活用化するためのエリアマネジメント
2.減災教育や観光振興に災害遺構を生かすためのジオパーク活動
石川 宏之
1.中山間地域の集落運営とコミュニティビジネスに関する研究
2.「地元学」を活用した地域資源の掘り起こしと活用
皆田 潔
循環型農業:アクアポニックス 大橋 和義
青少年のための科学実験教材開発:超伝道演示実験 増田 健二
1.緩歩動物クマムシの放射線耐性の研究
2.ひらめき・ときめきサイエンスでの小中高生のクマムシを利用した利用した理科教育
宮澤 俊義