地域連携応援プロジェクト概要

1.趣旨

平成23年度からはじまった「地域連携応援プロジェクト」は、教職員・学生が取り組む地域社会との連携を応援するもので、地域連携・社会貢献の芽を育てる事業です。

静岡大学は「地域社会とともに歩み、社会が直面する諸問題に真剣に取り組み、文化と科学の発信基地として、社会に貢献する」ことを使命としており、これまでも教職員・学生はさまざまな地域連携活動に携わってきましたが、それらの活動は必ずしも学内外の皆様には知られておらず、また活動に際して様々な困難を抱える実情がありました。

そうした問題に対処するため、当時の連携窓口であった地域連携協働センターは「地域連携活動を応援するプロジェクト」を企画し、「本学の学生・教職員が主体となり、地域の人々や団体、自治体等と協働で取り組んでいる、または新たに取り組もうとする地域活性化につながる活動」への支援を行うこととしました。平成23年度から継続的にプロジェクトを公募し、採択されたものには実施経費および広報における支援を行い、活動の成果を報告し、成果報告書の刊行を行っています。


※平成23年度からの応募・採択件数。

年度 応募件数 採択件数 学内他部局に付託(依頼先)
2011 17件 7件 4件 (防災総合センター)
2012 18件 11件 3件 (学生支援センター)
2013 14件 12件 0件
2014 16件 13件 0件
2015 16件 11件 0件
2016 25件 15件 0件
2017 19件 13件 0件
2018 21件 14件 0件
2019 22件 15件 0件
2020 11件 11件 0件

採択プロジェクト一覧

2020年度
プロジェクト名 代表者 所属・職名
静岡県内における子どもの「学び」と「遊び」をサポートするためのコンテンツ開発事業〜キッズクラブSKIPを通じた取り組み〜 鈴木 拓也 人文社会科学部 准教授
静岡市丸子地区における「地域的価値づくり」プロジェクト 横田 宏樹 人文社会科学部 准教授
伊豆の植物を楽しむプロジェクト 徳岡 徹 理学部 准教授
天竜浜名湖鉄道のオリジナルフォント制作による地域活性化事業 杉山 岳弘 情報学部 教授
浜松地域企業における新型コロナウィルスの影響と対策に関する調査・支援事業 藤岡 伸明 情報学部 准教授
在来作物の遺伝資源継承事業における超音波技術の活用 切岩 祥和 農学部 教授
絶滅が危惧される富士市浮島ヶ原自然公園のノハナショウブ調査・保護事業 松本 和浩 農学部 准教授
展示企画 PAINting〜「痛み」と向き合うことと、その可能性を考える展覧会〜 井原 麗奈 地域創造学環 准教授
浜松市におけるSDGsと社会参画を学ぶ多国籍の若者を対象とした国際交流事業 安冨 勇希 大学教育センター 講師
伊豆半島におけるジオガイドの観光・教育のデジタル化支援プロジェクト 山本 隆太 教職センター 特任准教授
静岡県内の研究機関における生物多様性条約対応に向けた情報共有と交流プロジェクト 寺嶋 芳江 イノベーション社会連携推進機構 特任教授
2019年度
2018年度
2017年度
2016年度
2015年度
2014年度
2013年度
2012年度
2011年度

進捗

成果報告書