地域連携生涯学習部門とは

地域連携生涯学習部門とは

地域連携・協働をより一層推進させるために、地域への大学開放事業や生涯学習事業の企画や実施に取り組んでいます。
また、地域連携や生涯学習、大学開放に関する調査研究とともに、相談事業も行っています。
講師派遣や企画のご相談がありましたら、気軽にご相談下さい。

事業内容

大学開放事業の実施

公開講座

静岡大学における教育・研究の成果を広く公開するとともに、市民の学習ニーズに応えていくため、公開講座を実施しています。
静岡と浜松にキャンパスをもつ静岡大学の特徴を生かし、静岡県内の各地で実施しています。

市民開放授業

静岡大学の学生向けに開設している通常の正規科目を、一般市民の方に開放しています。
単位の認定はありませんが、入試なし、受講資格不要、簡単な手続きで受講できます。
正規学生と一緒に受講するため、若い世代の学生と交流をもちながら学ぶことができます。

公開セミナー・地域連携セミナー・各種講演会

自治体や市民団体、NPOなどと協力しながら、さまざまなテーマで市民向けのセミナーや講演会を実施します。

出前講演会「しずだい・飛ぶ教室」

大学キャンパスから遠く、公開講座の開催機会も少ない場所に、静岡大学の教員を派遣して講演会を行います。

地域連携の推進

自治体との連携協力

自治体が実施するさまざまな事業の企画協力を行い、開催のお手伝いをしています。
また、自治体などからの求めに応じて、講師の紹介・派遣なども行っています。

生涯学習および大学開放に関する資料収集・情報提供

主に静岡県内で発行されている生涯学習関連の報告書などの資料収集・整理に努め、情報提供のための基盤を整備します。
また、静岡大学ホームページや静岡県生涯学習情報提供システムなどと連携して、さまざまな生涯学習・大学開放事業の情報を提供します。

生涯学習分野の指導者養成・研修

静岡県内の市町村公民館主事や生涯学習担当者の研修事業を実施し、生涯学習分野の指導者の養成をしています。

生涯学習関連の相談事業

開かれた大学の窓口として、自治体や市民団体、一般市民の方々に対して、生涯学習や大学開放に関する相談も行っています。

調査研究

生涯学習・大学開放に関する調査研究の実施

生涯学習及び大学開放に関する調査研究を進め、生涯学習のニーズに応える大学の役割や地域に開かれた大学の役割、大学の地域連携のあり方などについて研究します。
また、全国各地の研究者・実践者を招いた公開シンポジウム及び研究フォーラムを開催し、その成果は実際に事業に反映させるとともに、研究紀要『生涯学習教育研究』などによって公開していきます。

生涯学習分野の指導者養成・研修

静岡県内の市町村公民館主事や生涯学習担当者の研修事業を実施するとともに、静岡県主催の社会教育主事講習への協力を行います。

授業と連動した研修及び調査研究の実施

生涯学習及び博物館関係科目を、地域連携による研修・調査研究と連動させて実施します。

機構概要 規則 構成員 沿革 交通案内