イベント・その他

終了展示会

再発見!“親子”を育てる幼児指導絵本『あそび』展

日時
2012年09月03日 (月) —  2012年09月16日 (日)
会場
静岡県立中央図書館[静岡市駿河区谷田53-1]
受講料
無料 
お申し込み
不要・当日会場へ
お問い合わせ
静岡県立中央図書館
[TEL]054-262-1246
[FAX]054-264-4268
[メール]webmaster@tosyokan.pref.shizuoka.jp
主催
静岡大学チームこんぺいとう(情報意匠論)+静岡県立中央図書館
協力
平野ますみ(絵本作家)、静岡福祉事業協会、千代田保育園、静岡図書館友の会、アッパレ会 他多数

概要

昭和20年代から50年代まで、静岡発の幼児指導絵本があった。
そこでは、武井武雄、いわさきちひろ、長新太らの豪華執筆陣が筆をふるっていた。
『あそび』は、子どもたちに夢と希望を与え、親子や地域との関係をつくり、季節や行事を教えた。
今、この『あそび』を掘り起こし、もう一度光を当てることで、先の見えにくい時代のスポットライトにならないか。その可能性を探る。研究はまだ始まったばかり。

 

『あそび』とその原画等の展示:入場無料

『あそび』の読み聞かせ:9月9日(日)、16日(日) 各日午前11時、午後2時の2回 いずれも30分程度 事前申込不要・当日会場へ

『あそび』の付録 工作ワークショップ:9月8日(土)、9日(日)、15日(土)、16日(日) 事前申込不要・随時受付・当日会場へ