講座・講演

終了2011年度静岡大学公開講座

〈いのち〉と環境を考える

日時
2011年09月10日 (土) —  2011年10月15日 (土)
会場
沼津市市民文化センター・大会議室[沼津市御幸町15-1]
受講料
無料 
定員
50人
お申し込み
FAX・メール・葉書のいずれかによりお申し込みください(先着順)。
[FAX] 054-238-4295
[メール] LLC@ipc.shizuoka.ac.jp
[葉書] 〒422-8529 静岡市駿河区大谷836 静岡大学生涯学習教育研究センター宛て
※住所、氏名(ふりがな)、電話番号、講座名を明記してください。
対象
一般市民
主催
静岡大学・コープしずおか
後援
静岡県教育委員会

概要

 

環境問題や遺伝子技術など近年、わたしたちを取り巻く社会や自然のあり方があらためて問われています。

この講座では、海の環境と生き物の生態、共生社会のデザイン、遺伝子技術の可能性と問題点などを取り上げながら、いのちと環境について考えます。

 

第1回(9/10)「海のしくみと駿河湾深層水」

[講師]静岡大学理学部助教・宗林留美(地球科学)

 

第2回(9/17)「循環共生社会の原理〜自然のしくみと社会のしくみを繋げる知とは〜」【中止】

[講師]静岡大学農学部准教授・野上啓一郎(人間環境科学)

※第2回の代替講座を10/15(土)に実施します。

 

第3回(9/24)「遺伝子技術のゆくえと<いのち>の現在」

[講師]静岡大学人文学部教授・松田 純(生命倫理学)

 

第2回の代替講座(10/15)「いのちの森を守る闘い〜南方熊楠の思想〜」

[講師]静岡大学大学教育センター教授・芳賀直哉(哲学・倫理学、宗教学)

[会場]沼津市民文化センター・第2練習室