講座・講演

終了静岡大学・中日新聞連携講座

これからの〈まち〉の姿を考える〜工学&情報学の視点から〜

日時
2010年11月13日 (土) —  2011年03月05日 (土)
会場
第1回:浜松キャンパス総合研究棟3階31講義室第2回〜5回:TKP浜松カンファレンス 会議室1
アクセス
第1回:JR浜松駅北口バスターミナルより、遠州鉄道バス15番または16番乗り場から乗車し(全路線)、「静岡大学」バス停下車(所要時間約20分)。
第2回〜5回:JR浜松駅徒歩0分(浜松駅ビル「MAY ONE」4階)
受講料
無料 
お申し込み
FAX・メール・葉書のいずれかによりお申し込みください(先着順)。
[FAX]054-238-4817
[メール]LLC@ipc.shizuoka.ac.jp
[葉書]〒422-8529 静岡市駿河区大谷836 静岡大学生涯学習教育研究センター宛
※住所、氏名(ふりがな)、電話番号、講座名、参加回を明記してください。

概要

昨年度から始まった、静岡大学・中日新聞連携講座。
今年度は、私たちの日常生活の基礎となる、〈まち〉のあり方に焦点を当てます。
静岡大学の教員が、それぞれの専門分野から〈まち〉に関する最先端の研究をご紹介し、これからの〈まち〉の姿について考えていきます。

■プログラム
【第1回】11/13[土]14:00〜16:00
「本当のエコライフって、何だろう?〜環境問題のウソ・ホントを見分けるために〜」
講師:松田 智(静岡大学工学部准教授)

【第2回】12/11[土]14:00〜16:00
「超臨界・亜臨界流体がひらく新しい環境・エネルギー技術」
講師:佐古 猛(静岡大学創造科学技術大学院教授)

【第3回】1/8[土]14:00〜16:00
「ガバナンス(情報共有と合意形成)からみた平成の市町村合併」
講師:西原 純(静岡大学情報学部教授)

【第4回】2/12[土]14:00〜16:00
「経営情報学からモノづくりのまち・浜松を考える」
講師:田中 宏和(静岡大学情報学部教授)

【第5回】3/5[土]14:00〜16:00
「東海地震について考えるための防災ゲーム」
講師:前田 恭伸(静岡大学工学部准教授)

■主催:静岡大学地域連携協働センター、静岡大学生涯学習教育研究センター、中日新聞東海本社